2010年07月15日

毛虫にご用心

梅雨があけて日差しが強くなってくると
突然毛虫が増えてきます。
特に広葉樹の垣根が危ないです。

新しく伸びてきた枝の葉っぱに
網目状の虫食いが有ったら要注意です。
その周辺に必ず毛虫がいます。

最近毛虫の患者様が増えてきてます。
皆さん注意をしましょう。

以下の文章は昨年の8月中旬のブログです。
今の時期から次の様な時期に突入します。

毛虫、蜂、ダニに注意

注目1、
梅雨明けぐらいより、大量の毛虫が発生しております。
垣根などの広葉樹に大繁殖をしております。
垣根の下に虫の糞が沢山みられたり、
葉が虫に食われたりしている所では注意して下さい。
葉っぱの裏に沢山の毛虫がひそんでいます。
刺された直後は、少しチクチクする程度ですが、段々痒くなり、
更に赤くなり痛がゆくなって来ます。
3日目ぐらいより少しづつ つよくなってきます。
今一番沢山みられる毛虫の写真をあげておきます。
         ピクチャ 4.png       

注目2、
蜂の巣も沢山みられます。
蜂は、黒い動体を襲う習性があります。
黒い服や帽子で、蜂には近づかない様にしましょう。
足長蜂の巣程度であれば、夕方暗くなってから、
キンチョール殺虫剤スプレーや竹竿等で駆除できます。

注目3、
湿気の多いシーズンはダニも繁殖して、
沢山の方がダニに刺されて来院されます。
天気のよい時に風を通して屋内を乾燥させましょう。
ひどい場合には、バルサンをたいたりして、駆除してください。




posted by くまさん at 17:18| 福岡 ☔| 連絡事項 | 更新情報をチェックする