2014年02月14日

麻疹の流行について

最近麻疹が急増してるそうです。福岡県でも散発例が見られます。
外国(特にフィリッピン)からの輸入例の様です。
やはり麻疹ワクチン未接種者に頻発しているようです。
麻疹ウイルスは、感受性者(麻疹ワクチン未接種者)を瞬時に見つけて広がっていくことで有名です。
流行シーズンである春になる前に、子供さん方は卒業.卒園式までには、
2回の予防接種を済ませるようにして下さい。
入学前定期MRワクチンの接種は、3月末日までに済ませることになっています。
小学校入学式前とはいっても、4月に入ったら定期接種ではなくなり、原則有料となります。
ご注意下さい。
posted by くまさん at 21:45| 福岡 ☁| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

子宮頸がんワクチン接種について

慢性疼痛などの副反応で、子宮頸がんワクチンの国の勧奨が取り消されました。
子宮頸がん発生の防御力は絶大なことから、定期接種の中止には至っておりませんが、
当面行政的には推奨しないとのことです。
当院でも、しばらく様子を見るべく子宮頸がんワクチンの積極的接種を控えさせて頂きます。
次の厚生省ホームページをご参照下さい。
posted by くまさん at 18:41| 福岡 ☁| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

風疹が流行っています。

風疹情報.jpg
posted by くまさん at 17:43| 福岡 ☀| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

風疹流行注意発令

2013年04月04日風疹注意報発令.jpg

MRinfectionwarning.jpg

posted by くまさん at 19:54| 福岡 ☁| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

風疹大流行の兆し!

風疹が大変なことになっています。
東京近辺でかなり流行しております。
昨年の比どころではなさそうです。
流行地(特に関東)に出向かれる風疹ワクチン未接種の方、
定期接種対象者でMRワクチン未接種の方、
20−40代で風疹ワクチン未接種(あるいは不明の)方々は
(特に成人男性、妊娠前の女性・産褥婦)、
早急にMRワクチン接種を受けられる方が宜しいかと思われます。

流行状況〜発生動向情報は
国立感染症研究所感染症情報センターのホームページをご覧ください。
posted by くまさん at 19:37| 福岡 ☁| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

危険!!「ウイルスプロテクター」( 次亜塩素酸ナトリウムを含むとの表示があるもの)

消費者庁が次の様な警告文をリリーズしました!!

『次亜塩素酸ナトリウムを含むとの表示がある「ウイルスプロテクター」
をお持ちの方は直ちに使用を中止してください。』

参考:消費者庁ホームページ
posted by くまさん at 13:04| 福岡 ☔| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

インフルエンザ情報 久留米圏

久留米の近隣地域にてインフルエンザが発生しています。
小郡市では学級閉鎖のでた学校もあるようです。
久留米市内でも散発例がちらほらみられますが、
今のところ、近隣地域からの持ち込み患者が大半のようです。
日常的に、うがい、手洗い、防寒につとめ、
十分睡眠をとり、健康管理に注意しましょう。
特に、人ごみのなかに入った場合は、注意が必要です。
posted by くまさん at 19:40| 福岡 ☁| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

不活化ポリオワクチン追加接種(4回目接種)の定期接種について

不活化ポリオワクチン追加接種(4回目接種)の有効性と安全性が確認され、
平成24年10月23日より定期接種に繰り入れられました。

ただし個人輸入の不活化ポリオワクチンは定期接種ではありませんのでご注意下さい。

posted by くまさん at 20:40| 福岡 | 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

小児まひの予防注射について

67-aa694.gif よかったね!
日本でもポリオ(小児麻痺)に対する
不活化ワクチンの接種が
9月1日より開始になりました。
お子様のポリオワクチン接種暦をご確認の上
もよりの診療所にご相談下さい。

不活化ワクチンとは、
無毒化したウイルスから製造したワクチンです。
posted by くまさん at 15:53| 福岡 ☔| 連絡事項 | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

東京都における結核集団感染事例について

標記の件につきまして、
厚生労働省より久留米市保健所を通じて
注意喚起が出されましたのでお知らします。

先般、東京都内の精神科病院(認知症病棟)で
初発患者を含む10名の発病者(内3 人死亡)及び68 名の感染者が発生した結核集団感染事例がありました。
本事例では
初発患者が認知症で症状の訴えが少なく発見が遅れたこと、
また徘徊行為があり多数の入院患者及び病院職員と接触していたことなどが感染拡大のー因になったものと考えられています。

このような事例は、
まだまだ結核が大変な病気であり、
一般にも密かに存在し、
近隣の医療機関のみならず集団生活の場に於いて、
発生する可能性があることを示唆しております。
結核には十分ご注意頂きますようお願い致します。

BCG接種はしっかり受ける様にしましょう!!

posted by くまさん at 17:09| 福岡 ☀| 連絡事項 | 更新情報をチェックする